なんか急性リンパ性白血病になった記

金曜か土曜に更新 最悪日曜

12/15までの記録

血液検査

大きな変化なし。

14日にしたこと

中心静脈カテーテル(CVカテーテル)

右の首に穴を開け、頚静脈から心臓の近くの静脈まで管を通してもらった。今後は点滴や採血をそこから行えるので、長期的には負担がかかりにくくなるのだと思う。
最初カテーテルが上手く入っていかなかったので多少時間がかかった。

夕方研究室の友達が来てくれた。

15日にしたこと

薬がちょっと増えた。主に感染予防。

夕方大学時代の友達が来て、果汁グミを40袋差し入れしてくれた。しばらく果汁グミには困らない。
f:id:steek79:20121215192424j:plain

これから

30歳以下くらいまでは小児急性リンパ性白血病で行なうような治療のほうが成績がよいという報告があるので、そのような加療を行なう(小児プロトコール)

  • 基本的には抗がん剤を用いた化学療法によって寛解を目指す。
  • 骨髄移植が必要になるかどうかは様子を見ながら決める。
  • 来週くらいから抗がん剤の使用を始める。
  • 抗がん剤をはじめて使ってしばらくが一番危険な時期の1つなので気をつけよう
    • 特に投与開始数日の嘔吐
    • 20日程度の骨髄抑制(白血球減少による感染症)

使用予定の抗がん剤

  • エンドキサン(シクロフォスファミド)
  • オンコビン(ビンクリスチン)
  • ピノルビン(ピラルビシン)
  • ロイナーゼ(L-アスパラギナーゼ)
  • (ステロイド)


来週のどこかのタイミングで、ボーズにする!!!!

その他

研究室の先輩が、ぼくを応援する Facebook ページを作ってくださいました。よろしくお願いします。

https://www.facebook.com/GanbareSTK