読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんか急性リンパ性白血病になった記

金曜か土曜に更新 最悪日曜

寛解導入療法まとめ

寛解導入療法終わった

5(1+4)週間たった。
完全寛解に至ったかどうかは15日の骨髄穿刺でわかる。
至ってないと思う。

→至ってなかった。異常細胞 16.3% (5%以下だと寛解)

地固め療法はじまる

地固め療法とは

「(寛解後療法*1の)目的は、微小残存病変(MRD)を根絶に導くことであり、再発を防ぎ、治癒に導くためには必須の治療となる」
「寛解導入療法と同程度の強さの治療であり、入院して行われる」(p. 79)

新しい抗がん剤との出会いがあるので楽しみです。嘘です。

病気がみえる 〈vol.5〉 血液 (Medical Disease:An Illustrated Reference)

病気がみえる 〈vol.5〉 血液 (Medical Disease:An Illustrated Reference)

感想

わりとあっさりここまできたって印象。もっと壮絶かなと思ってた。もっと人生観とか変わるかなと思ってた。

2-3週目に「割と副作用とか強く出なくて元気」とか思ってたけど、4-5週目の元気さを体感した以上、2-3週目は体調悪かったと言わざるを得ない。

JALSG ALL202-U induction

昔「JALSG ALL202」で検索かけてきてくれた人がいたので。
微妙に違うかもしんないけど、大まかには、だいたいこんなかんじのようです。

Week1 PSL
Week2 DEX, VCR(1), THP(1-2), CPA(3)
Week3 PSL, VCR(1), L-asp(1,3,5)
Week4 PSL, VCR(1), L-asp(1,3,5)
Week5 PSL(1-3), VCR(1)

(x) は day x に投与
書いてないのは1-7

  • PSL: プレドニゾロン
  • DEX: デキサメタゾン 10mg/m2
  • VCR: ビンクリスチン 1.5mg/m2
  • THP: ピラルビシン 25mg/m2
  • CPA: シクロフォスファミド 1200mg/m2
  • L-asp: L-アスパラギナーゼ 6000IU/m2

現場で役立つ血液腫瘍治療プロトコール集

現場で役立つ血液腫瘍治療プロトコール集

*1:寛解してないけど