なんか急性リンパ性白血病になった記

金曜か土曜に更新 最悪日曜

カテーテル入れたり放射線浴びたりした (day -9, -8 の記録)

要するに

タイトルの通り

14日、カテーテル入れてきた

デイサージャリーで入れた
デイサージャリーが何かわからないまま入れた
胸から管が3本飛び出してる人間になった

デイサージャリー(日帰り手術)は欧米で現在広く行われている手術のやり方で、手術当日に来院していただき、手術を受け、麻酔がさめたのちに当日もしくは翌日には帰宅するというスピーディーな診療形態です。これまでは手術といえば綿密な検査のため手術の数日前から入院し、手術後も体力が回復するまでしばらく入院治療を行うという入院手術が一般的でした。手術の前後での看護が行き渡る点では良い方法なのですが、入院医療費がかさむなどの欠点がありました。デイサージャリーは入院手術の欠点を補う、将来発展する分野として注目されています。http://www.kuhp.kyoto-u.ac.jp/~dsu/DSU-index.html

入院してるけどね。

免疫抑制剤をカテーテルから入れはじめると、カテーテルからは採血できないので腕から採血になるらしい。採血ほぼ毎日ある。痛い。

15日、放射線浴びてきた

  • 7時
    • 起床
    • 放射線照射の副作用予防の点滴(デキサート・アタラックスP・カイトリル)
  • 8時
    • 全身放射線照射
      • 眠いのにうるさい
  • 9時
    • ただのジャムトースト
    • 眠い
    • 寝る
  • 12時
    • 昼ごはん・半分
  • 13時
    • リハビリの先生きてかるく筋トレ
    • 相談役の先生きて雑談
  • 14時
    • 寝る
  • 16時
    • 放射線照射の副作用予防の点滴(アタラックスP・カイトリル)
  • 17時
    • 全身放射線照射
      • 眠いのにうるさい
  • 18時
    • 夕食食欲なし
    • 寝る
  • 20時
    • カロナール(頭痛)

アタラックスPっていう制吐剤には鎮静剤としての効果もあるらしくて、超眠いからずっと寝てる。放射線照射の機械は放射線出してるあいだずっとブザー音がなっててうるさい。
放射線照射自体はミイラみたいな体勢にさせられて、体の周りにいろいろオブジェを置かれたりX線?で位置を確認したりしてから、浴びる。5-6分。そのあと逆側からも同じ事を。合計2Gy。

症状は、微妙な頭痛と微妙な食欲不振。

明日と明後日もTBIなのできっとずっと寝てる。


血球 13日 15日 - 基準 単位
白血球数 WBC 2.4 2.9 - (2.9-8.9) (×103 l)
好中球数 1.1 1.6 - - (×103 l)
ヘモグロビン HGB 11.3 10.2 - (13.5-16.7) (g/d l)
血小板 PLT 182 148 - (159-383) (×103 l)

肝機能とか 13日 15日 - 基準 単位
AST/GOT 15 14 - (12-30) (IU/ l)
ALT/GPT 13 12 - (10-42) (IU/ l)
LDH 200 180 - (124-226) (IU/ l)
γ-GTP 31 27 - (9-54) (IU/ l)

その他 13日 15日 - 基準 単位
CRP 0.1 0.1 - (0.2以下) (mg/d l)
尿酸 UA 6.3 5.6 - (3.8-7.0) (mg/d l)