なんか急性リンパ性白血病になった記

金曜か土曜に更新 最悪日曜

シャハール・シェンハー (day 72-74 の記録)

8月3日 day 72

結構眠かったりした。
だいぶ食べれるようになってきた。

8月4日 day 73

食前ワイパックス(抗不安薬)+プリンペラン(吐き気止め)作戦に変えてから食べれる量も増えたし吐いてもいない。メンタルたいせつ。

就寝時間過ぎたあたりで発熱、38.5ど前後。血液培養検査とマキシピームとカロナール。
せっかく消化器官系がうまく行き始めたと思ったとたんに感染症になるとは、3歩進んで2歩下がるみたいな感じだなと思った。

人生を道に喩えるのはよくある話だよねって話*1を5回くらいナントカ人間学部周辺で聞いたことがあるんだけど、そのことも思い出した。

でも実際は3歩進んだ方角と正反対に2歩戻ったわけではなくて北に3歩近づいたけどそのあと西に2歩行っちゃって、結果目的地から若干遠ざかったみたいなイメージかなと思った。

だから、人生はマリオ的よりはドラクエ的に捉えとくほうが無難だな。マリオはカメに嫌がらせされてもくじけず頑張り続ければゴールに着くけど、ドラクエは目的地がわからずうろうろしてると、そのうちやくそうもMPもなくなってオニオーンに殺されてしまう。何回リセットしても、行くべき場所がわからなければキラーマシン2にボコボコにされて惨めな姿で発見されることになる。

要するに正しい方向への努力をしようということで、オシム的にいえば「考えて走れ」ってことだな。
もっと言えば、正しい方向さえ見つけてしまえば、他人がドラクエやってる中で自分はマリオをするだけでいいんだから人生有利だ。

というようなわけのわからないことを考えていたらカロナールが効いて熱が下がったので寝ました。

8月5日 day 74

カテーテルから感染してるかもしれないし、もう入れとくメリットあんまりないとかいうことでCVカテーテルを抜いた。
熱は37度台前半に下がった。
感染のせいで白血球(好中球)がやたらと増えた。

プログラフ(免疫抑制剤)が1.2mgに減量。

血球 2日 5日 - 基準 単位
白血球数 WBC 10.2 25.6 - (2.9-8.9) (×103 l)
好中球数 3.6 16.4 - - (×103 l)
ヘモグロビン HGB 8.5 8.5 - (13.5-16.7) (g/d l)
網赤血球[‰] 22.8 21.9 - (6.7-18.1) (プロミレン)
血小板 PLT 68 65 - (159-383) (×103 l)

肝機能とか 2日 5日 - 基準 単位
AST/GOT 14 34 - (12-30) (IU/ l)
ALT/GPT 13 31 - (10-42) (IU/ l)
LDH 181 264 - (124-226) (IU/ l)

その他 2日 5日 - 基準 単位
CRP 0.2 2.4 - (0.2以下) (mg/d l)
CRE 1.63 1.56 - (0.65-1.06) (mg/d l)

*1:「これまでの人生を振り返ってみると…」とかそんな例だったとおもう