読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんか急性リンパ性白血病になった記

金曜か土曜に更新 最悪日曜

地固め療法まとめ

004_地固め療法期 071_けっこう大きな区切りまとめ

地固め療法終わった

2ヶ月くらいたった。飽きてきた。
骨髄穿刺の結果、骨髄はだいぶきれいになったし、造血能力も回復してきた(日記参照)

サンクチュアリ療法はじまる

サンクチュアリ療法とは

たぶん脳とか脊髄のような中枢神経系には普通の抗がん剤治療だと効果が行き届きにくい(→サンクチュアリ)ので、その中枢神経系を狙い撃ちにしようという治療だと思う。違ったら申し訳ない。髄注のすごいバージョンみたいなもんか。違うか。(ちゃんと調べるのがめんどくさい)

いままでは多剤併用だったけど、今回は(抗がん剤は)メソトレキセートの単剤である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%88%E3%83%88%E3%83%AC%E3%82%AD%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%88

感想

わりとあっさりここまできたって印象。もっと壮絶かなと思ってた。もっと人生観とか変わるかなと思ってた。(コピペ)

ちょっとずつ元気になってきたとともに、飽きてきた。飽きた。飽きた。

JALSG ALL202-U consolidation

昔「JALSG ALL202」で検索かけてきてくれた人がいたので。
微妙に違うかもしんないけど、大まかには、だいたいこんなかんじのようです。

Week1 Ara-C(1-5), THP(1-2), CPA(1, 3, 5), DEX(1-5)
Week2 -
Week3 -
Week4 -

(x) は day x に投与

  • Ara-C: シタラビン 100mg/m2
  • THP: ピラルビシン 25mg/m2
  • CPA: シクロフォスファミド 500mg/m2
  • DEX: デキサメタゾン 10mg/m2

現場で役立つ血液腫瘍治療プロトコール集

現場で役立つ血液腫瘍治療プロトコール集