読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんか急性リンパ性白血病になった記

金曜か土曜に更新 最悪日曜

白血病の本を読もう その1-6 木崎(2009) pp.88-124 造血幹細胞移植

101_白血病基礎知識 033_造血幹細胞移植

正確性はいっさい保証しません
急性リンパ性白血病を中心にやります
わからないところとややこしいところは飛ばします


詳しく書きなおした(2013-01-23)


造血幹細胞移植の基礎と流れ

  • 移植した幹細胞が患者骨髄に生着すると、正常造血の回復、免疫の回復、ドナーの免疫による抗腫瘍効果が期待される
  • 造血器悪性腫瘍としては、化学療法のみでは予後不良の急性白血病が同種造血幹細胞移植の適応疾患である
造血幹細胞の起源
  • 骨髄移植
    • 古い
    • ドナーに全身麻酔が必要
  • 末梢血幹細胞移植
    • 比較的短時間
    • ドナーにG-CSFを投与する必要性
    • 患者が慢性GVHD*1を生じやすい
  • 臍帯血移植
    • ドナーへの負担が生じない
    • 緊急時に使用できる
    • 生着までの日数が長い
    • GVL効果*2が得られにくい


あと省略。やることになってから考えよう。いまやってる化学療法が期待通り進めば移植はしない。

分子標的療法

  • 対象となる疾患に特徴的に存在する分子を標的とし、特異的に有効性を発揮する治療法
  • 白血病の有する特徴的な分子
    • 細胞表面に存在するタンパク
    • 細胞の増殖や細胞死にかかわる細胞内の伝達物質
イマニチブによる慢性骨髄性白血病(CML)治療法
  • イマニチブ(グリベック)
    • ABL, KIT, PDGF の各チロシンキナーゼの選択的阻害剤として化学合成された薬剤
  • なんかよくわかんないけどそういう便利な薬がある。
  • CML治療の第一選択薬剤
  • フィラデルフィア染色体陽性急性リンパ性白血病(ALL)にも効く(参考
ゲムツズマブ・オゾガマイシン療法
  • ゲムツズマブ・オゾガマイシン(マイロターグ)
    • 名前がすごい!

*1:graft versus host disease, 移植片対宿主病、臓器移植に伴う合併症のひとつ

*2:graft versus leukemia ・移植片対白血病効果。残存する腫瘍細胞への攻撃効果